シリーズBラウンドにて、 総額9億円の資金調達を実施


12705509_979833008763280_4701057018669161687_n
本日、シリーズBラウンドにて、総額9億円の資金調達を実施しました。

Eight Roads Ventures Japan(旧フィデリティ)のデイビットDavid Milstein、 村田さん村田 純一 既存株主のグローバルブレイン立岡さん Keisuke Tatsuoka、各金融機関の皆様、ありがとうございます!

シリーズA時点で営業組織しかなかったチームは、約1年半で全社員比率において、テクノロジー、ディレクションチームの比率は、約60%となり、また、バーティカルメディア事業はMAU700万人を突破し、キャリア領域では圧倒的に日本最大規模のサイトとなりました。
今後はバーティカルメディア事業のさらなる拡張と、メディア運営を通じて、ユーザー行動を分析し、最適なプロダクト開発に注力していきます。

その第1弾が、4月ローンチ予定の遠隔診療サービス「ポートメディカル」です。世の中の全ての人に最適な医療を提供できるプラットフォームを目指しています。伊藤医師 伊藤 恭太郎 をはじめ、これから多くの医療経験者がジョインします。

また、創業時からの採用コンサルティング事業も一貫して成長を遂げており、現在は営業利益ベースで数億単位に成長しております。これだけ他事業の投資が続いている中しっかり成長をさせてきている、中途三銃士( 倉林 将文 滝澤 亮太 Kei Ishida )や新卒エース 赤塩 勇太には大変感謝しています。

もちろん、採用支援事業だけでも十分に企業成長は可能です。けれども、社会に「なくてはならない」会社になるためには、様々な社会問題に対して、身を削ってでも取り組むべきだと思っています。それが企業が生きる意味だと思っています。ベンチャー企業だからこそ、社会問題に対して、「実行」で示していきたい。

その姿勢を貫き続けたい、そう思って今回は再度、資金調達を選びました。

まさに、ポートにとっての勝負の時は今です。「社会を変える壮大なチャレンジができる会社になりたい。」その想いは創業から1秒もブレたことはありません。

今をやりきらなければ、次のステージを見る事はできません。
全員で力を合わせて、圧倒的に走り抜き、高く高く飛んでみせます。

最後に、ファイナンス完了までコーポレートチーム Yusuke Maruyama 渡部 由梨恵 もお疲れ様!
http://thebridge.jp/2016/02/port-fund-raising
http://jp.techcrunch.com/2016/02/29/port-raises-900m-yen/