会社説明会から内定まで完全オンライン化を促進する、就活支援プロジェクト「リクサポ Online」をリリースしました。


会社説明会から内定まで完全オンライン化を促進する、就活支援プロジェクト「リクサポ Online」をリリースしました。
https://careerpark.jp/rikusapo/

就活生にとっては、この新型コロナウイルスの影響で多くの企業との接点が失われ、自らを見つめ直す機会自体がそもそも減少してしまっています。

このまま事態が深刻化していくと、就活期間の短期化や、選択肢の縮少等、様々なデメリットが生じるでしょう。

そこで、我々としてできる最大限の就活生へのサポートとして、オンラインで採用選考を完結する採用企業を一社でも増やし、就活生に対して、人生一度切りの就職活動の機会を提供したいと思いました。

また、オンライン化の環境が整っていない企業様については協力企業様と連携して環境支援までを無償で実施します。

思い起こすと2011年。

当時の自分はまさに大学卒業前に起業することを決め、内定先を辞退し、創業ビジネスのアイディアもできており、今からまさに挑戦が始まると思ったタイミングでした。

その矢先に起きた東日本大震災。

東北地方を中心とした被災学生は物理的な行動の制約等により、就活活動が困難な状況が発生していたため、資金やリソースがあるわけではない私が何かできることはないか。

一社でも多くの企業が東北の就活生をサポートする選考スケジュール対応やオンラインでの就職活動を対応していただければ、という想いを持って取り組んだのが、東北就活生支援プロジェクト「リクサポ」でした。
http://www.alterna.co.jp/5909

スタートしてみると瞬く間に、様々な企業人事から問い合わせをいただき、あっという間に約100社が賛同してくれ、多くの企業様と共に東北就活生向けの機会提供に取り組みました。

そして、今でも忘れません。

プロジェクト終了後、ある日突然、ある人事担当の方から、当時のリクサポで出会った企業に就活して東京で働いているという人から連絡がきました。
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=606101706136414&substory_index=0&id=100002097697368
あの時、自分自身も正直不安だった。収入が確約されているわけでもない、ただの大学を卒業した一人の人間が、自分ではないといけないことができないかを真剣に考え、行動に移した結果、小さいかもしれないが、非常に大切な体験をしました。

今回も、PORTは、オンラインで内定までを完結する採用企業を一社でも増やし、広く伝え、そのムーブメントを作りたいと思います。ぜひ、企業のみなさま、宜しくお願いします。